月額料金500円!?ママから見た「dTV」のメリットデメリットは?

動画配信サービスは沢山ありますが、値段も配信数も異なるので一つに決めるのは悩みますよね。

私は子供がメインに使うので「アニメの豊富さ」や「値段が安さ」を重視しています。

今回はそんなママ目線で「dTV」のメリットデメリットをご紹介しますね。

※dTVはドコモユーザーではなくても登録可能です。

「dTV」のメリットは?

月額料金が最安級!とにかく安い

「dTV」の月額料金は500円(税抜き)です。

これは動画配信サービスの中でも最安級です。

【主要各社の月額料金(税別)】
・Netflix 800円(ベーシックプラン )
・Hulu 933円
・U-NEXT 1990円

一部の動画は追加料金もありますが、それでも安い方ですね。

子供がたまにアニメを見るために登録するなら、お手頃なお値段が嬉しいですよね。

キッズアニメもある

dTVの動画は12万本あります。

これは他の動画配信サービスに比べて多い方ですが、実際に見たい動画がないと意味がないですよね。

そこでdTVで配信中のキッズアニメの一部を掲載しますね。

名探偵コナン
それいけ!アンパンマン
ドラえもん
クレヨンしんちゃん
おかあさんといっしょ
いないいないばぁ!
ウサビッチ
仮面ライダーフォーゼ
仮面ライダーウィザード
仮面ライダーオーズ
妖怪ウォッチ
しまじろうのわお!
ピングー
おさるのジョージ
スポンジ・ボブ
ミッキーマウス!

※配信情報は2018年9月5日時点のものです。
配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、
現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

どうでしょう。お子さんが好きなアニメはありましたか。

私の娘は「おかあさんといっしょ」が大好きでこれを見せておけばハズレはありません。笑

「ピングー」も好きでよく見ていますね。

月500円でこんなにたくさんのアニメを見れるので大変助かっています。

ちょっと家事を終わらせたいときは30分でもdTVを見せていれば静かになります。

ダウンロード機能がついている

dTVにはダウンロード機能がついています。

おうちでwifiにつなぎ動画をダウンロードしておけば、外でネットに繋がなくても動画を見ることができるんです。

例えば新幹線などの長時間移動でもインターネットに繋がずにアニメを見れちゃいます。

子供がぐずったときにササッと見せれるので楽ですよ。

この機能がついてないサービスでwifiに繋がずに動画をみるとスマホが通信制限にかかりやすくなります。

dTVにはダウンロード機能がついてるので通信制限も怖くないですよ。

倍速機能がついている

dTVには倍速機能がついています。

倍速機能って動画配信サービスの中でもありそうであんまりないんです。

標準・1.5倍・2倍の中から選び、視聴することができます。

私も子供を寝かしつけた後の時間で、できる限り多くのドラマを見たいので、いつも倍速で見ています。

見たいところだけ標準で見て、残りは2倍速で流しながら見たりできますよ。

倍速機能は忙しいママにとって有り難い機能です。

アダルト動画がない

dTVにはアダルト動画がありません。

子供が誤ってアダルト動画を見ていたなんてことにならないので、安心して見せることができますよね。

(これはパパからみたらデメリットかも…)

ミュージックが豊富

dTVを運営しているのはエイベックスグループなので、音楽に強いです。

あの有名な「a-nation」も生配信していました。

エイベックス所属のアーティストのライブ映像などもあります。

月500円で好きなアーティストが観れるので激安ですね。

「dTV」のデメリットは?

一部の動画は追加料金が必要になる

dTVの月額料金は500円(税抜き)と安いですが、一部の動画は追加料金がかかります。

新作などは月額料金と同じくらいの追加料金をとられるので、見る作品によっては他の配信サービスで観た方が安かったなんてことになります。

ただ、こういった一部動画は追加料金がかかるサービスが主流です。

他のサービスも同じ形態が多いので多少は目をつぶったほうが良いかもしれません。

完全見放題が良い方はHuluが良いですよ。Huluは933円(税抜き)で完全見放題です。

画質が悪い動画もある

一部の動画は画質が悪いです。

スマホで見るだけならさほど気にならないですが、テレビなどの大きな画面で見ると画質の悪さが目立ちます。

子供にちょっと動画を見せる分には問題ないかもしれないですが、家族がテレビで映画を見る場合は少し気になると思います。

映画好きの方は満足できないかもしれません。

ただ、月500円だと考えると我慢できる範囲かなと思います。

同時視聴ができない

dTVは一つの登録で複数デバイスでの同時視聴ができません。

例えば、子供がリビングでアニメを見ているときは他の家族が別のスマホで映画を見ようとしても見れません。

複数デバイスで同時に見るばには複数アカウント登録する必要があります。

dTV無料トライアルは31日間!dTVは安さ重視の方におすすめ

dTVのメリットとデメリットをご紹介しました。

dTVは安さ重視で、たまに動画を観たいという人におすすめです。

逆に映画もバンバン観たいよ〜という人は少々値段が張りますがU-NEXTなどが合うと思います。

なにはともあれ、dTVは月500円と安いので、動画配信サービスの初心者でも気軽に挑戦できると思います。

ここまで長々と書いてきましたが、実際に使って観ないと実感できないと思います。

dTVは31日間の無料トライアルも用意しているので是非試して観てくださいね。

【↓こちらのリンクから無料登録できます】
dTV

「自分に合わないな〜」と思ったら31日間のうちに解約できます。

31日以内であれば、もちろんお金はかかりませんよ。