DAZN

DAZNの読み方はダズーン!?ダゾーン!?どんなサービスなの?

Jリーグやプロ野球など観戦していると「DAZN」という広告があります。

特にJリーグの試合はユニフォームに「DAZN」のロゴが入っていたり、DAZNの文字を見ないことのほうが少ないですよね。

今回はこのDAZNの読み方やサービスについてまとめてみます。

DAZNの読み方は?

トーレスはやっぱりかっこいいですね。

かっこいい上に性格も良くて、こんな人間はいるのか?と思うほど。欠点がなさすぎる。

神の子ではなく、神ですよね、ほんと。

「DAZN」の読み方はダズーンでも、ダズンでもなく、ダゾーンです。

私も初めはダズーンなのか、ダゾーンなのか自信がなく、「ああ、ダふーンね(汗)」とごまかしていました。

特にトーレスのこのTシャツを見てから、「あれ、ダゾーンだよな。でも、トーレスが着てたのはダズーンだよな。あれってどっちが正解だったけ」と逆に混乱。

契約しているのに分からなくなることも多かった。

私の周りにも「ダズーン」と呼んでいる人はちょこちょこいます。

本気でそう呼んでいるのか、わざとなのか 分からない…

DAZNはダゾーンです!!!!!!!!!!!

そもそもDAZNってどんなサービス?

ダゾーンは2016年8月にできたスポーツ専門の動画配信サービスです。

完全定額制のサービスなので、どれだけサッカーの試合を見ようとも、料金は変わりません。

Jリーグの年間視聴バスなどいろんな料金プランがありますが、基本的には月額料金の1,750円(税抜)を支払うことで利用することができます。

さらにドコモの方はDAZN for docomoから申し込むことで月額料金980円(税抜)で利用することができます。

しかも、配信しているスポーツがかなり多い

  • サッカー(Jリーグ・プレミアリーグ・ラ・リーガ・セリエA・UEFAチャンピオンズリーグ・リーグアンなど)
  • 野球(パリーグ・セリーグ ※一部を除く)
  • F!・F2・F3
  • テニス
  • バレーボール(Vリーグ・天皇杯・皇后杯)
  • バスケットボール(Bリーグ・FIBAバスケットボール)
  • ゴルフ
  • ラグビー
  • アメリカンフットボール
  • 総合格闘技
  • ボクシング
  • ダーツ
  • ヨット
  • など

配信状況はその都度変わるので、詳細はDAZNの公式サイトで見てくださいね。

この料金でこれだけのスポーツを見放題って純粋にすごい。

しかも、試合だけじゃなくて選手のインタビュー特集などのコンテンツもあります。

現にトーレスが引退するときもトーレス特集が組まれていましたよ。

私がDAZNを契約し続ける理由


DAZNの良いところは何と言ってもコスパの良さですね。

月額料金1750円でサッカーだけでなく、野球もバスケも視聴できる。

私はJリーグと野球メインで使っていますが、それでも見る時間が足りないくらい、スポーツの配信量が多いです。

見逃し配信やハイライト機能もあって、気になる試合だけ後から見ることもできます。

そして、いつ辞めても解約料金などは一切かかりません。再登録もすぐにできちゃう。

「野球の優勝が決まる時期、1ヶ月だけ登録する」

「Jリーグのシーズンが終わったら解約して、翌年の開幕戦から再登録する」

そんなことが簡単にできちゃうんですよね。

数年前までライブ配信の動画が止まったり、遅れたりすることも多かったですが、それも気にならないくらい改善されています。(私個人の意見です)

見たい試合がなくなったら解約しよう!と思っているのですが、結局新しいスポーツや大会にはまってしまい、まんまとDAZNの良いお客さんになっています。笑

幅広くいろんなスポーツが好きな方はDAZN一択だと思います。

初回登録時は1ヶ月の無料期間がついているので、ぜひ利用してみてくださいね。

【↓こちらのリンクから公式サイトに飛べます】
DAZNは月末に入会したら損する?登録前に知っておきたい注意点DAZNはサッカーや野球などいろんなスポーツを視聴することができ、スポーツ好きの方に人気があるサービスです。 DAZNの入会を考え...
DAZNは友達や家族とアカウント共有できるの?ダゾーンに聞いてみた!サッカーやプロ野球などスポーツ配信で人気のある「DAZN」。 1つのアカウントで2台まで同時視聴が可能なので、友達と共有したいと思...

※こちらの情報は2019年8月27日時点のものです。サービスが変更される可能性もございますので、現在の状況については公式サイトをご確認ください。