DAZN

DAZNユーザーの私が思う「ダ・ゾーン」のメリット・デメリットは?

スポーツ配信といえば「DAZN」ですよね。

Jリーグやプロ野球などが配信されていてスポーツ好きとしてはたまらないサービスです。

DAZNのサービスが気になる方も多いと思います。

今回はDAZNユーザーの私が考えるDAZNのメリットとデメリットをご紹介します。

DAZNってどんなサービスなの?

DAZNはスポーツの試合を視聴できるサービスです。

130以上ものスポーツを年間10,000試合も配信しています。

サッカーや野球など、様々なスポーツをライブ配信しているため、スポーツ好きには欠かせないサービスです。

DAZNの料金っていくらなの?


サッカーや野球などいろんなスポーツをライブ配信しているDAZN。

料金は定額制なので、Jリーグの試合を何試合見ても、プロ野球を何試合見ても同じ月額料金となります。

料金は「DAZN」を利用するか、「DAZN for docomo」を利用するかで変わってきます。

DAZN 毎月1750円(税抜)
DAZN for docomo(ドコモユーザー) 毎月980円(税抜)

「DAZN]と「DAZN for docomo」配信されているスポーツやコンテンツなどは同じです。

しかし、料金体系や無料期間などが変わってきます。

少し長くなるので細かい説明は省きますが、docomoユーザーは980円!それ以外の方は1750円!と思ってもらえれば間違いないです。

「DAZN]と「DAZN for docomo」は登録画面から異なります。
Docomoユーザーの場合、必ず「ドコモユーザーはここから」というボタンから登録を進めましょう!
「DAZN」から登録した場合は、通常のユーザーと同じように毎月1750円かかります。

また、当サイトで2019年6月25日まで行なっている2ヶ月無料キャンペーンはDAZN対象なので、DAZN for docomoは適用外です。

DAZN for docomoの無料期間は31日間になります。

DAZNの4つのメリットは?

他社に比べて安い上にスポーツの配信数が多い


DAZNは他社のスポーツ配信サービスよりも圧倒的に安く提供されています。

【 DAZN 1,750円(税抜)】
プロ野球の試合(広島東洋カープ・東京ヤクルトスワローズの主催試合を除く)、Jリーグ全試合、プレミアリーグ、リーガ・エスパニョーラ、Bリーグ、Vリーグ、MLB、F1、テニスなど

【 スカパー!サッカーセット 2,759円(税抜)】
ブンデスリーガ、ポルトガルリーグ、ベルギーリーグ、ルヴァンカップ、天皇杯、ユースの試合など

【 スカパー!プロ野球セット 3,980円(税抜)】
プロ野球12球団の試合

DAZNは野球やサッカー以外にもバスケットボールやバレーボールなど様々なスポーツを配信しています。

これだけたくさんの試合が配信されているのにお値段はお手頃なのは本当に助かります。

Jリーグに関しては2017年から10年間の放映権をDAZNがもっているので、Jリーグ好きはDAZN一択ですね。

見逃し配信がある


DAZNの良いところは30日間の見逃し配信があるところです。

日本国内のJリーグやプロ野球でも同じ時間に何試合もあるので、1つの試合を見ていると他の試合は見逃してしまいますよね。

でも、DAZNでは見逃し配信があるので後から見返すことも簡単です。

“ぴースケ”
“ぴースケ”
サッカーだと0-1で負けててもロスタイムで逆転して勝っちゃうってことたまにあるよね。
あるある〜!ロスタイムだけでも見たくなるね!
“ぴースケ”
“ぴースケ”
そうそう!そういう試合も後から見返せるから助かるね!

DAZN独自のハイライトがある


DAZNにはDAZN独自のハイライトがあり、短い時間でも試合を楽しむことができます。

サッカーや野球って試合時間が長いので何試合も見るのってしんどいですよね。

DAZNのハイライトは数分間でまとめられています。

時間がないときは大事なところだけまとめられたハイライト機能がとても便利です。

“ぴースケ”
“ぴースケ”
僕も仕事の休み時間や通勤時間にサッカーのハイライトを見ているよ!

2台まで同時視聴ができる


DAZNには6台まで端末を登録でき、2台まで同時視聴ができます。

例えば、DAZNに登録しておいたテレビで野球を、パソコンでサッカーを同時に視聴することができます。

1つのアカウントで2だいまで同時視聴できるのは嬉しいですね。

友達や家族でシェアしたいという方はこちらの記事を参考にしてください。

DAZNは友達や家族とアカウント共有できるの?ダゾーンに聞いてみた!サッカーやプロ野球などスポーツ配信で人気のある「DAZN」。 1つのアカウントで2台まで同時視聴が可能なので、友達と共有したいと思...

DAZNの2つのデメリットは?

回線によっては途中で止まる

DAZNを使っていてたまに途中で止まったり、遅れたりすることがあります。

普通の試合だったら快適に見れるのですが、「この試合で優勝がきまるかも?」なんて試合の時にはアクセスが多いのか、止まってしまうことがあります。

リアルタイムで観ているスポーツなので、ちょっとでも止まったりすると、かなりイライラしてしまいます。

ただ、途中で止まったりしないようDAZNも改善してきているので今後良くなっていくと思います。

あと、家のネット回線が遅い場合もあるので、極端に止まる場合は回線の見直しも考えた方が良いかもしれません。

録画はできない

DAZNの映像は録画することができません。

どうしても試合を録画でとっておきたい人にとっては不向きですね。

ただ、30日間の見逃し配信が用意されているので、私はそこで見てしまうことが多いです。

実際に使ってみて録画できなくて不便だなと思ったことはありません。

見逃し配信で事足りますね。

DAZNのメリット・デメリットまとめ

DAZNのメリット・デメリット

【メリット】
・他社に比べて安い上にスポーツの配信数が多い
・見逃し配信があ
・DAZN独自のハイライトがある
・2台まで同時視聴ができる

【デメリット】
・回線によっては途中で止まる
・録画はできない

DAZNはメリットに比べてデメリットが少ないですし、コスパが良いサービスです。

さらにDAZNなら1ヶ月の無料期間がついているので、「どんなサービスかちょっと気になる」という方でも気軽に登録できますよ。

もちろん1ヶ月以内に解約してしまえば料金はかからないです。

解約の手続きも簡単なので、まずはお試ししてみてくださいね!