DAZN

DAZN for docomoとDAZNの違いは?登録後に切り替えできる?

サッカーや野球など、スポーツを配信しているDAZN。

DAZN(ダ・ゾーン)には「DAZN」「DAZN for docomo」2種類あります。

  • どう違うのか分からない…
  • 自分はどちらに登録するのがお得なの?
  • 登録後に切り替えできるの?

初めてのDAZNを使う方だとどう違うのかわかりにくいですよね。

私も「DAZN for docomo」と「DAZN」どちらも登録したことがありますが、初めは違いがわかりませんでした。

今回は初めて登録する方に向けて「DAZN for docomo」と「DAZN」の違いについてまとめてみます。

DAZN for docomoとDAZNの違いは?


「DAZN」と「DAZN for docomo」は配信されているスポーツやコンテンツは同じです。

「DAZN for docomo」だからといって、配信数が少ないなどはありません

じゃあ、何が違うの?

違いは無料期間の長さなど細かいところもありますが、一番大きな違いは月額料金です。

DAZN DAZN for docomo
月額料金(税抜) 1,750円 ドコモユーザー:980円
ドコモユーザー以外:1,750円
無料期間 1ヶ月間 31日間
料金の支払日 毎月登録した日 毎月1日
支払い方法 ・クレジットカード決済
・デビットカード(一部不可)
・PayPal
・DAZNプリペイドカード
・DAZNチケット
・DAZN年間視聴パス・ハーフシーズンパス
・アプリ内課金
・ドコモのキャリア決済
・クレジットカード決済
“ぴースケ”
“ぴースケ”
ドコモユーザーが「DAZN for docomo」から申し込めば、通常のDAZNに比べて770円も安くなるよ!

とても簡単にいうと

ドコモの人は安くなるから DAZN for docomo!

ドコモ以外の人は DAZN!

これでOKです。

(ドコモ以外の方でも、DAZN以外にdTVを使う人はセット割引があるので DAZN for docomoからの登録の方がお得…ということもあります。今度記事にします。)

DAZN for docomoとDAZNは登録ページが異なるので注意!

「DAZN」と「DAZN for docomo」は登録するページが異なります。

DAZN側で勝手に 「ドコモユーザーか、それ以外か」 判断して、月額料金を適用してくれれば嬉しいですが、実際は登録する側で選ばなければなりません。

DAZNのサイトを見るとこのようなボタンがあるので、ドコモの方は「ドコモユーザーはここから」から申し込みしましょう。

「ドコモユーザーはここから」から申し込みを進めると「DAZN for docomo」に登録したことになります。

ドコモ以外の方は「まずは、1ヶ月お試し¥0」という黄色いボタンから登録しましょうね。

【↓こちらのリンクから公式サイトに飛べます】

もし、ドコモユーザーの方が 「まずは、1ヶ月お試し¥0」 から申し込んでしまったら、DAZNに申し込んだことになり、DAZNの価格(1,750円)が適用されてしまいます。

安く利用できるはずなのに、損してしまいますね。

“ぴースケ”
“ぴースケ”
申し込む時は注意しよう!

(逆にドコモユーザーではない方が「DAZN for docomo」から申し込んだ場合は、登録はできますが、DAZNの価格 1,750円 が適用されます。)

登録後に切り替えできる?

ドコモなのに間違えてDAZNに登録してしまったり、携帯会社を乗り換えたりした時はどうしたらいいの?
  • 「DAZN for docomo」に登録しようと思っていたのに「DAZN」に登録してしまった。
  • ドコモに乗り換えたので「DAZN」から「DAZN for docomo」に変更したい。

こんな場合は一度「DAZN」を解約してから「DAZN for docomo」に再登録しなければなりません。

少しめんどくさいですが、毎月の月額料金が770円も安くなるので、ドコモの方は切り替えてしまった方がよいと思います。

私は解約から再登録まで10分もかからなかったです。

もちろん、「DAZN」を解約し、「DAZN for docomo」に切り替えた場合も、「DAZN for docomo」への登録が初めてであれば、1ヶ月の無料体験期間がついてきますよ。

DAZN for docomoやDAZN登録時の注意点は?

DAZN for docomoは月末に登録すると損するかも!

「DAZN for docomo」と「DAZN」は、月額料金の支払日が異なります。

DAZN 登録した日が毎月の支払日
DAZN for docomo 毎月1日

DAZN for docomoは いつ登録しても、月末に締めて、毎月1日に支払うことになります。

“ぴースケ”
“ぴースケ”
この支払日で損してしまうことがあるんだ。
どういうこと?
“ぴースケ”
“ぴースケ”
例を挙げて説明するね!

例えば、1月25日に契約したとします。

DAZNは1月25日〜2月24日までが無料期間になり、2月25日に2月25日〜3月24日までの月額料金が発生します。

DAZNでは契約した25日が毎月の支払日になります。

“ぴースケ”
“ぴースケ”
DAZNの場合、いつ登録したとしても損はしないね!

DAZN for docomoの場合は1月25日〜2月24日までが無料期間になり、2月25日〜2月28日までの月額料金が3月1日に発生します。

4日間しか使っていないのに月末締めなので、1ヶ月分の月額料金を支払うことになります。

“ぴースケ”
“ぴースケ”
少し損した気持ちになるよね。

「DAZN for docomo」は、できる限り 月初に登録するようにしましょう。

DAZN for docomoの支払いはdアカウント経由で

「DAZN for docomo」の支払いはdアカウント経由でdアカウントに登録した支払い方法から支払うことになります。

dアカウントに登録できるのは、ドコモの携帯料金と一緒に月額料金を支払うキャリア決済か、クレジットカード決済になります。

DAZNの支払い方法に比べ、選択できる支払い方法が限られているので、支払い方法にこだわりがある方は注意してください。

支払い方法で「DAZN」と「DAZN for docomo」を比較した一覧も載せておきますね。

DAZN ・クレジットカード決済
・デビットカード(一部不可)
・PayPal
・DAZNプリペイドカード
・DAZNチケット
・DAZN年間視聴パス・ハーフシーズンパス
・アプリ内課金
DAZN for docomo ・ドコモのキャリア決済
・クレジットカード決済

まとめ

まとめ

・DAZN for docomoとDAZNの大きな違いは月額料金
・ドコモユーザーは安い DAZN for docomoを選ぼう
・切り替えたいときは一度解約して 再契約する
・DAZN for docomoは月末に登録すると損するかも

※こちらの情報は2019年8月22日時点のものです。サービスが変更される可能性もございますので、現在の状況については公式サイトをご確認ください。