アニメ

知育にも効果あり?私が子供に「おさるのジョージ」を見せる5つの理由

子供にテレビ番組ばかり見せるのってちょっと気が引けませんか。

私も家事を進めたいときはついついテレビに頼ってしまいますが、少し罪悪感があります。

でも、見せる番組が知育にも役に立つものであれば、罪悪感も薄れますし、助かりますよね。

今回は知育に役に立つと私が思う「おさるのジョージ」について書いていきます。

「おさるのジョージ」ってどんなアニメ?

おさるのジョージは知りたがり屋のおさる、ジョージのお話です。

ジョージは知りたがり屋ゆえに、ちょっとした騒動や事件を起こしますが、いろんな体験をして成長していきます。

みんなに愛されているキャラクターです。

NHK Eテレで毎週土曜の8時35分から放送されています。(2019年5月現在)

10分ほどのお話が2話放送されます。(たまに20分もの1話のときもありますが…)

小さい子供でも集中できる短い時間なので助かりますね。

私が子供に「おさるのジョージ」を見せる5つの理由

1. ジョージは知りたがり屋!考える力の土台をつける

おさるのジョージは知りたがり屋でとても優しい性格をしています。

好奇心旺盛がゆえに失敗をしてしまうこともありますが、その姿も愛くるしいです。

私は子供には「自分で考えて自分で判断する人」になってほしいと思っています。

自分で考えるにはその土台として、ある程度の知識ですよね。

まさにジョージののように知りたがり屋であってほしい!

2. 殴ったり蹴ったりしない

おさるのジョージに出てくるキャラクターは殴ったり蹴ったりしません。

日本のアニメでは悪役がいて、正義の味方が悪役を退治するというストーリーが多いですよね。

そういった場面では必ずといっていいほど、パンチなどの暴力表現がでてきます。

暴力表現があるからといって、子供が暴力的になるとは限りませんが、そういった表現がないほうが親としては安心できますよね。

おさるのジョージには暴力が一切出て来ず、ジョージのユーモア溢れる方法で解決していきます。

3. 様々な性格や人種のキャラクターが出てくる

おさるのジョージに出てくるキャラクターはいろんな人種・価値観を持っています。

・好奇心旺盛でやさしくて都会に住んでいるジョージ
・汚いことが大嫌い!真面目で綺麗好きのハンドリー
・ゲームが大好きで都会っ子のスティーブ
・しっかり者で歌が大好きなベッツィー
・博物館で働くワイズマン博士

その他にもジョージと黄色いおじさんは世界各国に旅行に行くので、様々な国の人が出てきますよ。

日本に旅行に来てジョージがニホンザルと仲良くなるなんてお話もあります。

また、日本のアニメだと博士やお医者さんは男性が出てくることが多いですよね。

でも、おさるのジョージが通っている歯医者の先生は女医です。

物知りのワイズマン博士も女性です。

性別で職業を左右されない世界が描かれています。

4. 数字や図形、生活習慣などの知育にも役に立つ

おさるのジョージのお話の中には数字や図形などがよく出てきます。

ジョージが野球チームの得点板をまかされ、数字を覚えるシーンがあったり、丸・四角・三角などの図形を街の中で探して写真をとったり、歯磨きをしたり…

うちの2歳の子も、ジョージが大好きです。

歯磨きしないと駄々こねているときに歯医者の話を見せると「歯磨きする!!!」と言ってすぐに磨いてくれます。

かなりジョージにはお世話になっていますよ。

他にも「毛糸はどこから作られている?」「海の深いところにはどんな生き物がいる?」など大人でもワクワクするような話があります

5.英語の勉強にもなる

おさるのジョージは英語のリスニングにも役に立ちます。

NHKでは日本語と英語の二か国語で放送されているので、副音声で切り替えれば英語でお話を見ることもできます。

おさるのジョージはシンプルなストーリーなのであまり英語がわからなくても、ジョージの身振り手振りでお話の大枠は理解できます。

出てくる単語もネイティブが日常生活で使う言い回しが使われているんですよ。

また、おさるのジョージで出てくるキャラクターは職業や年齢・地域によって話し方や言語が変わります。

日本でも、田舎のおばあちゃんは訛りが強かったり、大阪のおじちゃんは関西弁だったり、人によって話し方が違いますよね。

おさるのジョージもその人にあわせて話し方が変わるので面白いですよ。

黄色い帽子のおじさんが育児の参考になる

ジョージの失敗を怒らない

黄色いおじさんはジョージが失敗しても絶対に怒りません。

どんな失敗をしても、ジョージに優しく声をかけて失敗の原因や解決策を一緒に考えてくれます。

黄色いおじさんはかなりのポジティブで、

「起こってしまったことはしょうがない。これからどうするかを考える」

そんな考えの持ち主なのです。

私もついつい失敗を怒ってしまいがちなので、黄色いおじさんを尊敬しています。

ジョージができると思ったことは任せる

黄色いおじさんは、ジョージが失敗や事件を起こしても、ジョージが解決できると思ったことはジョージに任せます。

例えば、ジョージがスティーブから早朝の魚釣りに誘われたのに、2日連続で寝坊してしまうという話があります。

さすがに3日目は起こしてあげたくなりますが、ジョージは頑なに自分で起きると言います。

黄色いおじさんはジョージを信頼して「よーしわかった!頑張って起きるんだぞ!」と声をかけジョージに任せたのです。

翌日、ジョージは目覚ましシステムを自分で作って早起きに成功しました。

実際に子育てをしていて、こういう場面ってしょっちゅう出てくると思います。

私もそうですが、「子供だから。自分でやってあげたほうが早い」と思って、自分でやってしまうことが多いです。

でも、子供ってヒントを出せば自分で解決することができるんですよね。

私も黄色いおじさんだったら、なんて声をかけるだろうと考えながら子供に接するようにしています。

おさるのジョージをいつでも見たい方へ

NHKでおさるのジョージを見せようと思っていたのに見逃してしまった。

録画忘れていたー!ってことしょっちゅうありませんか。

私はよくあります。笑

また、録画していても「新しいお話が見たい!!!」と子供がだだこねたりしませんか。

私はよくあります。笑

そんな方にはdTVがおすすめです!

月額料金500円(税抜)で好きな時におさるのジョージを見ることができますよ。

2019年5月10日現在、シーズン6〜9までdTVにて配信されています。

合わせると28話分入っているので、長い間楽しむことができますよ。

(もちろん、おさるのジョージ以外のアニメもあるので子供がだだこねても、大丈夫!)

しかも、dTVには31日間は無料トライアルがついています。

子供が興味なければ31日以内にやめるとお金はかかりません。

31日間は無料なのでとりあえず試してみてくださいね!

【↓こちらのリンクから公式サイトにとべます】
dTV

※配信情報は2019年5月10日時点のものです。
配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、吹き替えであるかどうかも含め、
現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。